画像をクリックすると、大きなサイズで見ることができるものもあります。

★もっと詳しい情報は会員専用ブログへ!


2017年 ← 《2018年の記録》 → 2019年


■移動式モーションキャプチャ
2018年6月1日(金)───VHTプロジェクトのカギを握る移動式モーションキャプチャ。「移動式」とはいえ、一人で一度に運ぶことは不可能な分量と重量、そして外車1台が軽く買える金額のシステムです。今日は、いつもの稽古場に8台の専用カメラを設置して撮像テストをおこない、G・S・Mの3人が型を収録。それぞれの特徴がよくわかる再生映像に感動しました。
求める結果を得るための条件(解像度・フレームレート・マーカー数とカメラの必要台数など)と、それに応じて必要となる予算規模など、これから急いで計画を煮詰めていって、VHTプロジェクト、ゼッタイ成功させるぞー
★このほかの日常風景や、VHTプロジェクトとは何か、など 会員専用ブログ からどうぞ。


■マキワラのある風景
2018年5月25日(金)───Sさんの卓越した調査力・工作力・アイディアで、ついに東神戸支部の稽古場にマキワラ設置! 24日の木曜稽古から実地利用を開始しました。求道館のマキワラや守礼堂のマキワラより、わずかに柔らかいものの、充分に反発力、しなりがあり、しっかりマキワラ突きの鍛錬ができそうです。 いやぁ〜ん!なんか空手道場みた〜い♪
ところで今日25日(金)、神戸市内某所にて沖縄空手の真髄に迫る極秘のVHTプロジェクトがスタート。K大学のS先生・M先生との共同研究です。今日は今後の課題を探るための試験撮像&意見交換をおこないました。 乞うご期待!!!

■こどもの日
2018年5月5日(土・祝)───これまで、“こどもの日” には、当然、こどもたちの参加はほとんどなくて、家族でお出かけというメンバーが多かったんですが、今日はパパNさんとTちゃんが稽古に参加してくれて、久しぶりに、にぎやかな “こどもの日” 稽古でした! みなさん、一緒に稽古してくださって、ありがとうございました!


■昇級審査
2018年4月22日(日)───今日は春の定例昇級審査。 10時から1時間半ほど通常の稽古をしたあと、審査会に移りました。受験予定6人のうち、2人が学校行事のために欠席だったので、4人が受験しました(Rくんは26日木曜に追試)。 みんな力いっぱいの演武をおこない、それぞれ合格しました(右の写真は昇級記念の集合写真)。 おめでとう
新しい帯をしめて、これからますます精進しましょうね

★4月26日追記【写真右】Rくんも26日の審査で合格!


■祝!予選突破
2018年3月25日(日)───神戸でもあちこちで桜が三分咲き。今日も春らしい穏やかな晴天で、うきうきしながら稽古場に到着。 と、エアコン分解清掃で稽古場が使えない。聞いてないよ〜! というわけで、突然、日曜定例稽古が中止になりました。急いであちこちメールしましたが、間に合わず会場に来てしまったみなさん、申し訳ありませんでした <m(_ _)m> ポッカリと空白の時間ができてしまったので、Gはのんびりと半年ぶりに洗車をして(f^^;)、あとは三線を弾いて過ごしましたとさ…。
ところで、昨日と今日、夏の国際大会に向けた沖縄県内選手の予選です。首里泊手系・男子成年Uの部で、與儀先生がみごと3位に入り、夏の本戦出場を決めました。
やったー!おめでとうございます (^^)v  みんな、與儀先生に続け!!!

左の写真は県立武道館アリーナでの予選のようすと3位の表彰をうける與儀先生。現地にいる東京のKさんが速報を送ってくれました。右は競技会を報道する今朝の『沖縄タイムス』。


■三羽ガラス
2018年2月12日(月)───10日(土)・11日(日)・12日(月)の連休、3日間とも稽古を設定し、夏の国際大会に向けて稽古のない日も自宅練習すべき基本技と型の部分練習を、しっかり共有しました。11日(日)は、たまたま全沖古連の公認段位をもつ3人が、初めてそろって黒道着を着てきたので(空手着が乾かないタイミングがそろった!)、まさに黒い三羽ガラスで記念写真!

■冬の沖縄研修終了
2018年2月1日(木)───あっというまに5日間が過ぎ、昨日、神戸に帰ってきました。 29日(月)は、午前の自主トレのあと、午後7時から西原道場でも稽古をつけていただきました(右上の写真)。 翌30日(火)、伊江島に渡り、唄三線「島情話」にも歌われた悲劇「伊江島ハンドゥー小」の現場をお参り。 ハンドゥー(本名:カマド)の祟りで一家全滅した島村家の屋敷跡は、今では公園として整備され、カマドの霊を鎮めるかのように、像が建てられていました(下の写真左/背後に見えるのがカマド小が自害した城山の頂)……合掌。 本島北部はポカポカ陽気の晴天で、のんびりドライブしながら那覇にもどり、夜は仁志先生に空手会館まで来ていただいて稽古(下の写真右)。

今回の訪沖でも、親川仁志先生をはじめ、沖縄の先生方に、たくさんの激励と反省材料をいただくことができました。 ほんとうにありがとうございました。 次回訪沖時には、また一歩、前進した姿をみていただけるよう、東神戸支部一同、いっそうの鍛錬に励みます。 今後ともよろしくお願いいたします!!


■冬の沖縄研修中
2018年1月29日(月)───連日、氷点下の神戸を離れ、常夏の島で国際大会に向けた特訓だぁ〜!と沖縄にやってきました…が、意外に寒い…。G・T・Y・S一家の7人で、27日(土)から沖縄におじゃましています。今回はインド支部からも2人が稽古に来ていました。 まず、27日・与那原教室の子どもたちと一緒に稽古(左下の写真/右上の集合写真は大人の部)、28日は空手会館鍛錬室で稽古して、夜の懇親会へ(下の写真中央)。 今日29日は県立武道館第2錬成道場で自主トレをして(下の写真右)、午後7時から西原道場で稽古です。 以上、現場から速報をお伝えしました。


■定例稽古始動
2018年1月7日(日)───東神戸支部のすべての定例稽古が始動しました。下の写真、左から順に1月4日の木曜定例稽古、6日の土曜定例稽古、7日の日曜定例稽古、それぞれ稽古後の写真です。 なんとSさんは、元日からの4回の稽古すべて皆勤。 夏の国際大会での勝利に向けた並々ならぬ決意の現われか! なおNくんは土曜稽古にも参加しましたが体調不良でDNF。 最高気温が1桁の寒〜い日が続きますが、みなさん、テンションを上げていきましょうね!


■稽古はじめ
2018年1月1日(月)───みなさま、あけましておめでとうございます
今年も元日に稽古はじめをおこないました。 正月早々、参集したのは写真の7人。 これまで稽古はじめというと、だいたい子どもたちは冬休みの宿題に追われ(?)、ほとんど参加しなかったのですが、今日は2人も参加してくれました。 エライ !!! 夏の国際大会での勝利をめざして、今日はみんなで千本突きをしてから、基本技をしっかりとチェックしながら、空手と古武道の型をおさらいしました。 みんな! 夏に向けて、がんばろう



2017年 ← 《2018年の記録》 → 2019年